> > The Source【輸入盤】【Digisleeve】 | トニー・アレン
トニー・アレン / The Source【輸入盤】【Digisleeve】【CD】
輸入商品
トニー・アレン / The Source【輸入盤】【Digisleeve】【CD】
トニー・アレン

The Source【輸入盤】【Digisleeve】

【CD】
576-8329
1
【配送期間】

出荷予定日:2020年12月02日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2017年09月08日
価格:2,325円(税込)

輸入盤/輸入アナログ盤に関するご注意

※輸入商品のため、入荷時点で、外装ビニール・ジャケットなどに、細かい傷、折れ、擦れ、凹み、破れ、汚れ・角潰れなどのダメージがある場合がございます。これらを理由にした返品・交換はお受けいたしかねます。
※付属特典なども同様に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れなどを理由にした、返品・交換はお受けいたしかねます。
※発売元や輸入流通事情および天候など様々な理由で商品のお届けが遅れる場合がございますが、お届けの遅れを理由にしたご注文のキャンセルはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
あらかじめご理解の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

商品紹介

ナイジェリア出身のアフロ・ビート・ドラマーの巨匠、トニー・アレンのブルーノート・デビュー・アルバム。


■本作が、常にジャズの第一線を築いてきたBlue Noteからリリースされるというのは非常に意義深い。というのは本作は、レーベルのクラシックな時代を描いているのと同時に現在ならではのイノヴェーティヴな面を持っている作品だから。 このアルバムは、 アルフレッド・ライオンとマルクス・マルギュスというレーベルの創始者から受け継いだ徳の哲学の教えに従って完璧な完全性を持つ聴覚的な美しさ、独占的なアナログ技術を使った音楽の忠実な再現を実現。そして、Blue Noteのハイブリッド性も反映。本作品のジャズは、アフリカにある源に私たちをいざない、元気にしてくれる魅惑的な作品。
■トニー・アレン本人もベスト・アルバムと自負する本作、もちろんその背景のストーリーも豊富。本作はトニー・アレンのミュージシャンとしてもアートの源を紹介してくれる、20世紀後半のナイジェリアに。
■トニー・オラディポ・アレンは1940年にナイジェリアのラゴスで生まれたが、伝統的な楽器のどれをも演奏したことはなかった。というのは、最初から彼の興味は先祖が使用してきたパーカッションの"最近"のいとこであるドラム・キットだったのだ。彼はナイジェリアの国営ラジオ放送の技術者として働く傍ら、弟子入りもし、常にアート・ブレイキー、マックス・ローチ、ケニー・クラークなどビバップやハード・バップ時代の著名なアメリカのドラマーの巨匠たちのレコードを聴いて自分で勉強したのだ。1964年に彼の人生は大きく変わる。その後15年間一緒に活動することになるフェラ・クティと出会った。最初は 全てのモダン・アフリカン・ミュージックのバンドが影響を受けている, Fela's Koola Lobitosというバンドに参加、その後フェラはAfrica 70のリーダーとなり、新しくアフロビートという言葉を生み出した。ヨルバのリズムとファンクの楽器を混合させた音楽の革命。そんなフェラと共にトニー・アレンは20数枚のアルバムでリズムをアレン独自のリズムを叩いてきたのだ。
■アレンの主な特徴は、かわいくて穏やかなエネルギー、そして、それは効率のよいもので、グッド・スパイラルを生み出す。フェラ以外にも、アレンはDamon Albarn、SébastienTellier、Flea、Oumou Sangare、そして最新ではテクノの巨匠ジェフ・ミルズのプロジェクトにも参加。
■2017年初頭にアート・ブレイキーのトリビュート盤EPをリリース、そこからアルバムの準備を整えた。アフリカ、アメリカそしてもっと違うものも取り入れて音楽的にも精神的にももっと深い旅ができる作品を目指し、2009年のアルバム『Secret Agent』以来一緒に演奏しているサックス奏者Yann Jankielewiczと共に曲を書きアレンジも手掛けた。彼らは2人でLester Bowie, Charles Mingus, Art Blakey, Gil Evansなどのアルバムを聴き、アルバムの向かう方向性を決めた。「トニーはミュージシャン・アーキテクト(音楽建築家)という稀な才能を持った人で、少し聴いただけでドラム・パターンをどう構築すべきか知っているんだ。音を出す前からどの楽器の音も聴くことができるんだよ。」とYann。
■なんと、デーモン・アルバーンがキーボードで1曲"Cool Cats"で参加!

レコーディングデータ

共演者 Mathias Allamane(b) Jean Philippe Dary(p) Indy Dibongue(g) Yann Jankielewicz(ss) Nicolas Giraud(tp) Nicolas Giraud(flgh) Jean-Jacques Elangue(ts) Rémi Sciuto(bs) Rémi Sciuto(as, fl) Daniel Zimmerman(tb,tuba) Vincent Taurelle(clavinet) Tony Allen(ds)

収録内容

CD

01.
Moody Boy
02.
Bad Roads
03.
Cruising
04.
On Fire
05.
Woro Dance
06.
Tony's Blues
07.
Wolf Eats Wolf
08.
Cool Cats
09.
Push And Pull
10.
Ewajo
11.
Life Is Beautiful

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。