Peter Frampton Band / All Blues【輸入盤】【CD】
輸入商品
Peter Frampton Band / All Blues【輸入盤】【CD】
Peter Frampton Band

All Blues【輸入盤】

【CD】
776-4424
1
【配送期間】

出荷予定日:2019年06月19日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・代金引換
・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2019年06月11日
価格:2,145円(税込)

輸入盤/輸入アナログ盤に関するご注意

※輸入商品のため、入荷時点で、外装ビニール・ジャケットなどに、細かい傷、折れ、擦れ、凹み、破れ、汚れ・角潰れなどのダメージがある場合がございます。これらを理由にした返品・交換はお受けいたしかねます。
※付属特典なども同様に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れなどを理由にした、返品・交換はお受けいたしかねます。
※発売元や輸入流通事情および天候など様々な理由で商品のお届けが遅れる場合がございますが、お届けの遅れを理由にしたご注文のキャンセルはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
あらかじめご理解の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

内容

1976年の2枚組ライヴ・アルバム『フランプトン・カムズ・アライヴ! 』が全世界で1,700万枚を売り上げる驚異的な大ヒット作となったギタリスト/シンガー、ピーター・フランプトンの新作!

フランプトンが愛して止まないブルース・クラシックのカヴァー・アルバム。
フランプトンとチャック・エインレイの共同プロデュースのもと、長年のツアー・メンバーであるアダム・レスター(g, vo)、ロブ・アーサー(key, g, vo)、ダン・ウォシィショウスキ(ds)とともに、ナッシュヴィルにあるフランプトン所有のスタジオ・フェニックスで録音された。さらに当代きってのギタリスト/シンガーであるラリー・カールトン、サニー・ランドレス、スティーヴ・モーズらがゲスト参加。
「俺はいつでもブルースを演るのが好きだった。ハンブル・パイを組んだ時に初めて作った音源もブルースだった。この2年間も、夏になるとスティーヴ・ミラー・バンドと一緒に毎晩ステージでブルースを演ってたんだ。それが本当に楽しくってさ、俺のバンドと‘全部ブルース’なアルバムをスタジオ・ライヴで作ろう、と思いついたのさ。」と語るフランプトンは、今年2月に自身が封入体筋炎(炎症により徐々に筋力が低下する病気)を患っていることを公表し、今年のツアーが最後の本格的なツアーとなることを宣言している。

商品紹介

★1CD仕様

収録内容

CD

01.
I Just Want To Make Love To You (with Kim Wilson)
02.
She Caught The Katy
03.
Georgia On My Mind
04.
Can't Judge A Book By The Cover
05.
Me And My Guitar
06.
All Blues (featuring Larry Carlton)
07.
The Thrill Is Gone (with Sonny Landreth)
08.
Going Down Slow (with Steve Morse)
09.
I'm A King Bee
10.
Same Old Blues

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。