ジョン・エリオット・ガーディナー / モンテヴェルディ:歌劇《ポッペアの戴冠》【CD】
ジョン・エリオット・ガーディナー / モンテヴェルディ:歌劇《ポッペアの戴冠》【CD】
ジョン・エリオット・ガーディナー

モンテヴェルディ:歌劇《ポッペアの戴冠》

【CD】
UCCA-3112/4
3
【配送期間】

出荷予定日:2021年04月14日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
発売日:2002年06月26日
価格:5,343円(税込)

送料無料

内容

モンテヴェルディ生誕450年記念「アルヒーフ NEW BEST 50」
[限定盤/全30タイトル/アンコール・プレス 2017年5月3日発売]

伝統ある古楽レーベル"アルヒーフ"の代表的な名盤を集めた《アルヒーフNEW BEST 50》
モンテヴェルディ生誕450年に向けて、モンテヴェルディ作品を含むアルヒーフの名盤30タイトルをアンコール・プレス!

監修:礒山 雅(国立音楽大学教授/音楽学者)

商品紹介

モンテヴェルディ最後のオペラであり、初期バロック・オペラの最大傑作《ポッペーアの戴冠》。強い愛の物語を劇的な音楽表現によって展開してゆく、人間の様々な性格を見事に描いたドラマです。生き生きとしたリズムを弾ませながら流れるような心地よさで音楽を運ぶガーディナーの指揮は、バロックの範疇を超えて作品の偉大なる近代性を明らかにしています。レコード・アカデミー大賞受賞盤。

レコーディングデータ

録音年 1993年12月
録音場所 ロンドン
録音方法 ライヴ・レコーディング
指揮者 ジョン・エリオット・ガーディナー
演奏者 ポッペーア:シルヴィア・マクネアー(ソプラノ)/オッターヴィア:アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メッゾ・ソプラノ)/ネローネ:ダーナ・ハンチャード(ソプラノ)/オットーネ:マイケル・チャンス(カウンター・テノール)/セネカ:フランチェスコ・エッレロ・ダルテーニャ(バス)/ドゥルシッラ:キャサリン・ボット(ソプラノ)/アルナルタ:ベルナルダ・フィンク(アルト)/乳母:ロベルト・バルコーニ(カウンター・テノール)
楽団 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ - オリジナル楽器による

収録内容

[CD 1] モンテヴェルディ:歌劇《ポッペーアの戴冠》 - プロローグと3幕からなる音楽劇

01.
シンフォニーア プロローグ 「さあ、身をお隠し、美徳よ」[運命] - 「いいから、消えておしまいなさい、素性卑しい者よ」[美徳] - 「信じておいでなの、女神様がた」[愛、運命、美徳]
第1幕
02.
第1場 リトルネッロー「やはり私はここへ戻り来る、中心に向かう線のごとく」[オットーネ]
03.
第2場 「誰が蝶ってる?誰が蝶ってる?」[兵士1、オットーネ、兵士2]
04.
第3場 「陛下、どうか、お行きにならないで!」[ポッペーア、ネローネ]
05.
第4場 リトルネッロー「希望よ、おまえはだんだん」[ポッペーア、アルナルタ]
06.
第5場 「蔑ろにされた皇后よ」[オッターヴィア]
07.
第5場 「オッターヴィア様、オッターヴィア様!」[乳母、オッターヴィア]
08.
第6場 「お出ましか、失意の女性が」[セネカ、オッターヴィア]
09.
第6場 「お后様、ご免を蒙りまして」[小姓、オッターヴィア]
10.
第7場 「王位を、また帝位を示す緋色の衣は」[セネカ]
11.
第8場 「セネカよ、私には天空に不吉な光が見え」[パッラデ、セネカ]
12.
第9場 「子は、ともあれ決めている」[ネローネ、セネカ]
13.
第10場 シンフォニーアー「どれほど甘く、陛下、どれほど快く」[ポッペーア、ネローネ]

[CD 2] モンテヴェルディ:歌劇《ポッペーアの戴冠》 - プロローグと3幕からなる音楽劇

第1幕
01.
第11場 リトルネッロー「定めてしてほかの者に巡るのか」[オットーネ、ポッペーア]
02.
第12場 「気の毒な若い衆さん!」[アルナルタ] - 「オットーネよ、我に帰れ」[オットーネ]
03.
第13場 「やはり変わらずポッペーアのことを」[ドゥルシッラ、オットーネ]
第2幕
04.
第1場 「愛すべき孤独よ」[セネカ、メルクーリォ]
05.
第2場 「暴君の命令は」[自由奴隷、セネカ]
06.
第3場 「友たちよ、時が来た」[セネカ] - 「死なないでください、セネカ、どうか!」[親しい仲間たち] - 「すすり泣きをおやめ」[セネカ]
07.
第4場 リトルネッロー「僕は感じる、僕には分からない何かを」[小姓、侍女]
08.
第4場 「じゃ、愛の神はこんな風に始めるってことだね」[小姓、侍女]
09.
第5場 「セネカが死んだ今」[ネローネ、ルカーノ]
10.
第5場 リトルネッロー「愛呼ぶルビーだ」[ネローネ、ルカーノ] - (第6場/第7場)
11.
第8場 「我が祖先より」[オッターヴィア、オットーネ]
12.
第9場 「幸せなわたしの心よ」[ドゥルシッラ] - 「乳母様、おいくら払われます」[小姓、乳母、ドゥルシッラ] - リトルネッロー「女の一日は」[乳母、小姓]
13.
第10場 「わたしはどこへ向かっているのか分からない」[オットーネ、ドゥルシッラ]
14.
第11場 「セネカが死んだ今」[ポッペーア、アルナルタ]
15.
第11場 「横におなりなさいませ、ポッペーア様-安らかにみな忘れ」[アルナルタ]
16.
第12場 「眠っている、不用意な女は眠っている」[愛]
17.
第13場 「いよいよ私はここへ、姿を変えて」[オットーネ]
18.
第14場 「ひとでなし、悪党」[愛、ポッペーア、アルナルタ]

[CD 3] モンテヴェルディ:歌劇《ポッペーアの戴冠》 - プロローグと3幕からなる音楽劇

第3幕
01.
第1場 「ああ、幸せなドゥルシッラ、わたし、何を期待してて?」[ドゥルシッラ]
02.
第2場 「極悪女はここに」[アルナルタ、ドゥルシッラ、警吏]
03.
第3場 「陛下、これぞ罪人です」[アルナルタ、ネローネ、ドゥルシッラ、警吏]
04.
第4場 「いいえ、いいえ、その宣言は」[オットーネ、ドゥルシッラ、ネローネ、警吏]
05.
第5場 「陛下、今日、私は再び生まれます、最初の花を前に」[ポッペーア、ネローネ] - 「もはや邪魔も遅れも入り込まぬこととなろう」[ネローネ、ポッペーア]
06.
第6場 「今日、ポッペーア様はおなりあそばす」[アルナルタ]
07.
第7場 「さらば、ローマよ!さらば、祖国よ!友よ、さらば!」[オッターヴィア]
08.
最終場 「昇れ、我が愛する女よ」[ネローネ] - 「あなた様に、皇后陛下」[執政官、護民官]
09.
最終場 「降りて行こう、降りて行こう」[愛、愛の神の一団、ヴェネレ、ポッペーア、ネローネ]
10.
最終場 「ずっとそなたを見つめ」[ポッペーア、ネローネ]

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。