フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル / バロック・ブラス【CD】
フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル / バロック・ブラス【CD】
フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル

バロック・ブラス

【CD】
UCCD-4478
1
ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2010年01月27日
価格:1,572円(税込)

内容

「PJBEレジェンズ~伝説のフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル」
[アンコールプレス:2016年10月19日発売 / 全10タイトル]

1951年、コヴェント・ガーデン歌劇場のトランペット奏者だったフィリップ・ジョーンズ(1928-2000)によって結成され、70年代80年代に一世を風靡したフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル(PJBE)。オリジナル作品からクラシックの編曲作品まで幅広いレパートリーを誇り、1986年の解散までにデッカ・レーベル傘下のアーゴ・レーベルを中心に多くのアルバムを録音しました。その間、同時代の作曲家達が彼らに作品を書き、金管アンサンブルをクラシックの1ジャンルとして確立しました。彼らの作品はその後何度か再発売されていますが、オリジナルの形はほぼ失われています。フィリップ・ジョーンズ没後10年の2010年を期に、彼らのアルバムの中から10タイトルをオリジナル・マスターにさかのぼってリマスタリングを行い、カップリングとジャケット写真もオリジナルの形で発売します。これまでCD化されていなかった音源も多数含まれる、ファン待望のシリーズです!(2010/1)

商品紹介

PJBEレジェンズ ~伝説のフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル


PJBE絶頂期の1978年に録音された1枚。それまでルネッサンス時代の音楽と20世紀作品を中心に演奏してきたPJBEがはじめてバッハやスカルラッティといった18世紀の作品に取り組んだ1枚。いまでこそ金管楽器でも当たり前に演奏されるバッハ作品ですが、このアルバムがその可能性を切り開いたといっても過言ではないでしょう。

レコーディングデータ

録音年 1978年3月
録音場所 ロンドン、セント・ジョージ殉教者教会
楽団 フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル

収録内容

ハインリヒ・ビーバー(1644-1704)/クリス・ヘイゼル編:
01.
7声のソナタ
作曲者不詳(R.キング編):
02.
「へぼ詩人の歌」からのソナタ
メルヒオール・フランク(1573-1639):
03.
イントラーダ
ハンス・レオ・ハスラー(1564-1612)/D.エップス編:
04.
イントラーダ第5番 イ短調
ダニエル・シュペール(1636-1709):ソナタ
05.
ソナタ第1番 ~トランペットと3本のトロンボーンのための
06.
ソナタ第2番 ~3本のトロンボーンのための
07.
ソナタ第3番 ~4本のトロンボーンのための
08.
ソナタ第4番 ~2本のトランペットと3本のトロンボーンのための
サミュエル・シャイト(1587-1654)/フィリップ・ジョーンズ編:
09.
10声のカンツォーナ
J.S.バッハ(1685-1750):
10.
コラール「いざもろびとよ、神に感謝せよ」(ピーター・リーヴ編)
11.
馭者のラッパを真似たアリアとフーガ(ヘリベルト・ブロイアー編)
ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757)/スティーヴン・ドッジソン編:
12.
ソナタ ホ長調 K380
13.
ソナタ ニ長調 K430
14.
ソナタ ニ長調 K443
J.S.バッハ(ジョン・フレッチャー編):
15.
メヌエットとクーラント ~テューバ・ソロのための
C.P.E.バッハ(1714-1788)/フィリップ・ジョーンズ編:
16.
行進曲

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。