> > ザ・トランジトリー・ポエムズ | ヴィジェイ・アイヤー
ヴィジェイ・アイヤー / ザ・トランジトリー・ポエムズ【CD】
予約商品
ヴィジェイ・アイヤー / ザ・トランジトリー・ポエムズ【CD】
ヴィジェイ・アイヤー

ザ・トランジトリー・ポエムズ

【CD】
UCCE-1178
1
【配送期間】

お届け予定日:2019年05月08日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・代金引換
・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2019年05月08日
価格:2,700円(税込)

送料無料

商品紹介

●アート・アンサンブル・オブ・シカゴでの活躍で知られるサックス奏者ロスコー・ミッチェルのバンドThe Note Factoryでピアニストとしていた参加していた2人による初のデュオ・アルバム。
●ロスコー・ミッチェル、ザ・ノート・ファクトリーの2007年作品『Far Side』でヴィジェイ・アイヤーはECM作品に初参加、クレイグ・タボーンは1997年同じロスコー・ミッチェルの『Nine To Get Ready』でECMデビュー。その後クレイグは2010年に『Avenging Angel』、ヴィジェイは2013年『Mutations』で自身名義でそれぞれECMデビューを果たし、年齢も47歳、48歳で今後のECMの牽引を担う重要ピアニストの2人。
● 本作は2018年3月にブダペストで開催されたFranz Liszt Academyでのライヴ・レコーディング作品で、ピアニストのCecil Taylor、Muhal Richard Abrams、Geri Allen、そして画家であり彫刻家でもあるJack Whittenなどこれまで2人が多くの影響を受けてきたアーティストへのオマージュしている曲も多々収録。
●ヴィジェイ・アイヤーのトリオでの来日公演も決定。5/27,28,29:丸の内コットンクラブ

収録内容

CD

Live At Liszt Academy, Budapest / 2018
01.
Life Line (Seven Tensions)
02.
Sensorium
03.
Kairòs
04.
S.H.A.R.D.S.
05.
Shake Down
06.
Clear Monolith
07.
Luminous Brew
08.
Meshwork / Libation / When Kabuya Dances

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。