> > ガーシュウィン ベスト・オブ・ベスト | ヴァリアス・アーティスト
ヴァリアス・アーティスト / ガーシュウィン ベスト・オブ・ベスト【CD】
ヴァリアス・アーティスト / ガーシュウィン ベスト・オブ・ベスト【CD】
ヴァリアス・アーティスト

ガーシュウィン ベスト・オブ・ベスト

【CD】
UCCS-1240/1
2
【配送期間】

出荷予定日:2019年05月27日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・代金引換
・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2018年09月19日
価格:3,240円(税込)

送料無料

商品紹介

生誕120周年!ガーシュウィンによるジャズとクラシックの名曲を収録した2枚組ベスト!


■1898年9月26日にニューヨークのブルックリンに生まれたジョージ・ガーシュウィン。1919年に書いた歌曲「スワニー」が大ヒットし、人気作曲家となった彼は、その後50曲にもおよぶミュージカル、500曲を越す歌曲を書きました。クラシック作品にも取り組み、1924年に書かれた「ラプソディ・イン・ブルー」はジャズとクラシックを融合させた作品として、今も世界中の音楽ファンに親しまれています。
■クラシックの作曲は独学で、オーケストレーションを学ぶためにストラヴィンスキーやラヴェルに弟子入りを申し込んだものの、すでに一流の作曲家として活躍していたガーシュウィンは、ことごとく断られたという逸話があります。それだけ才能に恵まれたガーシュウィンは、1936年の暮れ頃から精神状態が不安定になり、翌年の7月10日に脳腫瘍のため、38歳の若さで亡くなりました。
■あまりにも素晴らしい才能を持ちながら、若くして亡くなった姿はまるでモーツァルトのようであり、今なお彼の作品がジャンルを問わず親しまれているのもその証といえるでしょう。
■このアルバムには、そんなガーシュウィンが遺した名曲達をたっぷり2枚組に収録。
■DISC1はジャズのスタンダード・ナンバーで、エラ・フィッツジェラルド、ルイ・アームストロング、サラ・ボーンといった錚々たるジャズ・メン達の録音で収録。
■DISC2は「ラプソディ・イン・ブルー」をはじめとしたクラシック作品集で、小澤征爾やリッカルド・シャイーといった世界的アーティスト達の演奏で収録。「ラプソディ・イン・ブルー」はイタリアのジャズ・ピアニスト、ステファノ・ボラーニと、同じくイタリアの名指揮者、リッカルド・シャイーが率いる世界最古のオーケストラ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏で、ジャズとクラシックが融合したガーシュウィン作品にふさわしい録音を収録しています。

録音:1952-2010年(DISC1-1,7,8,9,16:モノラル録音)

収録内容

DISC1:ジャズ編

01.
ストライク・アップ・ザ・バンド / オスカー・ピーターソン(ピアノ)、バーニー・ケッセル(ギター)、レイ・ブラウン(ベース) / Strike Up The Band
02.
サマータイム / エラ・フィッツジェラルド(ヴォーカル)、ルイ・アームストロング(トランペット)、ラッセル・ガルシア・オーケストラ / Summertime
03.
私の彼氏 / サラ・ヴォーン(ヴォーカル) / The Man I Love
04.
やさしい伴侶を / ブロッサム・ディアリー(ヴォーカル&ピアノ)、レイ・ブラウン(ベース)、エド・ジグペン(ドラムス) / Someone To Watch Over Me
05.
わが恋はここに / シャーリー・ホーン(ヴォーカル) / Our Love Is Here To Stay
06.
誰にも奪えぬこの想い / ビリー・ホリデイ(ヴォーカル)、ハリー・スウィーツ・エディソン(トランペット)、ベン・ウェブスター(テナー・サックス)、ジミー・ロウルズ(ピアノ)、バーニー・ケッセル(ギター)、レッド・ミッチェル(ベース)、ラリー・バンカー(ドラムス) / They Can't Take That Away From Me
07.
イット・エイント・ネセサリリー・ソー / ペギー・リー(ヴォーカル) / It Ain't Necessarily So
08.
いつの頃から / サラ・ヴォーン(ヴォーカル) / How Long Has This Been Going On?
09.
オー、レディ・ビー・グッド / エラ・フィッツジェラルド(ヴォーカル) / Oh, Lady Be Good
10.
霧の日 / サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、ハル・ムーニー(指揮/アレンジ) / Gershwin: A Foggy Day
11.
愛するポーギー / ニーナ・シモン(ヴォーカル) / I Loves You Porgy
12.
フー・ケアーズ / アニタ・オデイ(ヴォーカル) / Who Cares?
13.
アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー / ダイナ・ワシントン(ヴォーカル) / I've Got A Crush On You
14.
みんな笑った / ビング・クロスビー(ヴォーカル)、バディ・ブレグマン・オーケストラ / They All Laughed
15.
エンブレイサブル・ユー / エラ・フィッツジェラルド(ヴォーカル) / Embraceable You
16.
ス・ワンダフル / ヘレン・メリル(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット) / 'S Wonderful
17.
アイ・ガット・リズム / エラ・フィッツジェラルド(ヴォーカル) / I Got Rhythm
18.
魅惑のリズム / マーク・マーフィー(ヴォーカル) / Fascinating Rhythm

DISC2:クラシック編

01.
ラプソディ・イン・ブルー / ステファノ・ボラーニ(ピアノ)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、指揮:リッカルド・シャイー / Gershwin: Rhapsody in Blue: Rhapsody In Blue
02.
パリのアメリカ人 / サンフランシスコ交響楽団、指揮:小澤征爾 / Gershwin: An American In Paris
03.
ピアノ協奏曲へ調~第3楽章 / マーカス・ロバーツ・トリオ、サイトウ・キネン・オーケストラ、指揮:小澤征爾 / Gershwin: Concerto in F - Arr. for Jazz Trio by Marcus Roberts: 3. Allegro agitato
04.
キューバ序曲 / シカゴ交響楽団、指揮:ジェイムズ・レヴァイン / Gershwin: Cuban Overture
05.
3つの前奏曲~第1番 / ペーテル・ヤブロンスキー(ピアノ) / Gershwin: 3 Preludes for Piano Solo: 1. Allegro ben ritmato e deciso
06.
リアルト・リップルズ / ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、指揮:リッカルド・シャイー / Gershwin, Donaldson: Rialto Ripples (Rag)
07.
《ファニー・フェイス》序曲 / ボストン・ポップス・オーケストラ、指揮:アーサー・フィードラー / Gershwin: Overture [Funny Face] (Arr. Rose)
08.
《ガール・クレイジー》組曲 / ボストン・ポップス・オーケストラ、指揮:アーサー・フィードラー / Gershwin: Girl Crazy - Suite (Arr. Anderson)
09.
サマー・タイム / ルネ・フレミング(ソプラノ)、ニュ-ヨ-ク・ヴォイセス、メトロポリタン歌劇場管弦楽団、指揮:ジェイムズ・レヴァイン / Gershwin: Porgy and Bess / Act 1: "Summertime"

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。