Hello, Wendy! / No.9【CD】
Hello, Wendy! / No.9【CD】
動画視聴
Hello, Wendy!

No.9

【CD】
UICZ-4424
1
【配送期間】

出荷予定日:2018年08月20日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・代金引換
・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2018年05月30日
価格:3,240円(税込)

送料無料

商品紹介

大野由美子(Buffalo Daughter)をリーダーにマイカ・ルブテ、AZUMA HITOMI、新津由衣、3人の宅録女子をを加え結成されたシンセサイザー・カルテットです。
2014年11月に1stアルバム「Hello, Wendy!」をリリースし、バッハやクラフトワークのカヴァー、またオリジナルをアナログ・シンセと歌だけで演奏。
そして、2ndアルバムをユニバーサルミュージックからリリースします。

<収録曲>
1)No.9・・・ご存知ベートーヴェンの第九をボコーダーで合唱。
2)Pop Muzik・・・Mが1979年に大ヒットさせた曲をカヴァー。ASA-CHANGがドラムで参加。
3)Revolution・・・クラフトワークを彷彿させる大野由美子の書き下ろし曲。
4)Violest's Green Eyes・・・2015年のライヴでも披露されたマイカ・ルブテの書き下ろし曲。
5)Moment of Eternity・・・新津由衣が英語詞に初挑戦した書き下ろし曲。
2017年サウンド&レコーディング・マガジンの企画でVRビデオを作成&公開し話題になりました。
6)新緑・・・AZUMA HITOMIによる「和」な雰囲気を感じさせる書き下ろし曲。
7)Katyusha・・・大野由美子が書き下ろした可愛らしいインスト・ナンバー。
8)Self Portrait・・・坂本龍一「音楽図鑑」収録曲のカヴァー。ASA-CHANGがドラムで参加。
9)Star Cycle・・・ジェフ・ベックとヤン・ハマーのバトルが有名な曲をシンセでカヴァー。
10)Lavender・・・ビーチ・ボーイズ(The Pendeletones)初期音源集「モーガンテープ」で明らかになった名曲をアカペラで披露

メンバー
大野由美子:MOOG Minimoog, ROLAND JD-Xi, ARP Odyssey
マイカ ルブテ:ROLAND JX-3P, MOOG Source
AZUMA HITOMI:ARP Odyssey, DSI Mopho, MOOG Opus3
新津由衣:YAMAHA Reface CS

☆Listen

動画紹介

収録内容

CD

01.
No.9
02.
Pop Muzik
03.
Revolution
04.
Violest's Green Eyes
05.
Moment of Eternity
06.
新緑
07.
Katyusha
08.
Self Portrait
09.
Star Cycle
10.
Lavender

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。