> > TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック
久石 譲 / TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック【CD】
久石 譲 / TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック【CD】
久石 譲

TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック

【CD】
UMCK-1606
1
【配送期間】

出荷予定日:2018年12月13日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・代金引換
・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2018年08月29日
価格:2,916円(税込)

送料無料

商品紹介

ドラマでヒロイン松本穂香が歌う劇中歌「山の向こうへ」を収録した話題のサントラがリリース決定!!


原作マンガもアニメ映画も大ヒットを記録しているドラマ「この世界の片隅に」のオリジナル・サウンドトラック!!
TBSで7月15日から放送を開始した日曜劇場『この世界の片隅に』(毎週日曜よる9時~9時54分放送)。原作は累計130万部を突破した、こうの史代の同名マンガ(双葉社刊)。
太平洋戦争の最中、広島県の江波から呉に嫁いだヒロイン・北條すず(松本穂香)が、嫁ぎ先の北條家で夫・周作(松坂桃李)らとともに暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく、家族の愛の物語。
このドラマの音楽を担当するのが久石譲。ドラマの映像と融合し、どこか懐かしく優しい気持ちにさせてくれる久石の音楽は放送前から注目を集めている。
第1話ですずが歌ったわらべうたがこのサントラに収録されることも決定。この曲はドラマオリジナルの劇中歌で、久石譲が作曲・編曲し、ドラマの脚本を担当する岡田惠和が作詞したもの。
「山の向こうへ」と名付けられ、誰もが口ずさめるメロディーになっている。ぜいたくなコラボレーションによって生まれたこの劇中歌を歌うのは、ヒロイン・すずを演じる松本穂香。

<久石譲コメント>
このお話をいただいて原作を読み「あ、いい話だな」と思いました。監督やプロデューサーとの最初の打ち合わせでもありましたが、“すずのやさしさ”を感じられる音楽にしたいと思い、久しぶりにメロディを中心に作っていきました。昭和の時代ですから、ちょっと日本的なものとモダンなものがうまく組み合わされるといいなと思い、そのあたりも意識しました。
呉や尾道、広島はよく行っていましたので、雰囲気はよくわかります。そういう点は少し影響があるかもしれませんね。自分としてはとても満足した仕上がりになっています。
私が音楽を提供して、その作品が出来上がって、うまく見てくれる人に伝わる、その手助けになればいいなと思います。

収録内容

CD

01.
この世界の片隅に 〜メインテーマ〜
02.
平和な日々
03.
04.
すずのテーマ
05.
家族
06.
この世界の片隅に 〜時代の波〜
07.
愛しさ
08.
不穏 〜忍び寄る影〜
09.
すずのテーマ 〜望郷〜
10.
愛しさ 2
11.
恐怖
12.
山の向こうへ <インストゥルメンタル・バージョン>
13.
不穏 <打楽器&弦バージョン>
14.
この世界の片隅に <ピアノソロ・バージョン>
15.
山の向こうへ (唄:松本穂香)
16.
山の向こうへ <カラオケ>
ボーナストラック

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。