ザ・ローリング・ストーンズ
ザ・ローリング・ストーンズ / 山羊の頭のスープ【2LPデラックス】【UNIVERSAL MUSIC STORE限定】【直輸入盤仕様】【アナログ】
平均評価:
平均評価:

全商品レビュー

1件のうち、1-1件目を表示中
[ 18件 | 36件 | 72件 ]
1-1件目を表示中

2020/09/19 16:43

モジョボボ さん

評価:

LP1=🤔 / LP2=5⭐️ /UMGのケチなnotes 👎
➊LP2の未発表トラックの音も内容はともとても良いいので+5⭐️。 LP2 sounds great and the content is impeccable so +5⭐️. ➋元のGHSのアルバムラのLP1の「オリジナル・セッション・ファイル(何でテープじゃない?😒)からの2020年ニューステレオミックス」第一印象は、音がイマイチだった(-1⭐️)。次に、昔から持ってるGHSの日本のワーナー・パイオニアオリジナルと聴き比べ、オリジナルの方が絶対いい音だった(輝くアナログらしさ)。 My first impression of the sound of LP1 (the original GHS album) which uses “2020 New Stereo Mix from the original session files” (files? Why not tapes? 😒) was m’eh - i.e., just okay. I then compared it with an original Warner Pioneer Japanese press and thought the original definitely sounded better. The original sparkles and just has that analog LP sound which the new version doesn’t(-1⭐️) ➌パッケージのデザイン、クリア盤は綺麗です(+1⭐️)。 Package design and the clear vinyl is nice (+1⭐️) 但し、最後にこれもが痛いんだよ・・・ But this last part is really annoying..... ➍日本版だと分かりますが、何でイアン・マッキャン著によるライナーノーツは、元英語なのに、日本語訳しかないんですか?そんなに紙一枚だけ足したら、UMGの利益が減るんですか?このリリースの大事なコンテンツをそんなに軽くカットするなんて、酷いケチ(-2⭐️ ) これで6000円以上する2枚には、何ともいえないですね。👎  I understand this is a Japanese edition, but why do the Japanese liner notes include only a Japanese translation of Ian McCann’s notes without the original English? Is adding one sheet of paper really going to eat into UMG’s profits that much?? It just seems horrible to cut out something that is such an important part of this release (-2⭐️ ). Especially for a 2LP set costing over 6000 yen. ということは、LP1の音を考えて、オリジナル英語のライナーノーツがない事を考えて、全体的に3 ⭐️だね。 ライナーノーツが気にならない人は、4 ⭐️ かもしれない。(私は、オリジナルの方がいいけど、このバージョンが悪くない。こちらの方が好む人もいるでしょう。) So for me, considering the sound of LP1 is just okay, and consudering the original English notes are missing, this reissue is an overall 3 ⭐️. If you don’t care about the missing original Englsih notes by Ian McCann, maybe 4 ⭐️ for you. (And regarding the sound, although personally I prefer the original, this version is not bad and some may prefer it.)