テデスキ・トラックス・バンド / Layla Revisited (Live at LOCKN')【直輸入盤】【限定盤】【180g重量盤3LP】【アナログ】
  • テデスキ・トラックス・バンド / Layla Revisited (Live at LOCKN')【直輸入盤】【限定盤】【180g重量盤3LP】【アナログ】
  • テデスキ・トラックス・バンド / Layla Revisited (Live at LOCKN')【直輸入盤】【限定盤】【180g重量盤3LP】【アナログ】
輸入商品
テデスキ・トラックス・バンド / Layla Revisited (Live at LOCKN')【直輸入盤】【限定盤】【180g重量盤3LP】【アナログ】
  • テデスキ・トラックス・バンド / Layla Revisited (Live at LOCKN')【直輸入盤】【限定盤】【180g重量盤3LP】【アナログ】
  • テデスキ・トラックス・バンド / Layla Revisited (Live at LOCKN')【直輸入盤】【限定盤】【180g重量盤3LP】【アナログ】
テデスキ・トラックス・バンド

Layla Revisited (Live at LOCKN')【直輸入盤】【限定盤】【180g重量盤3LP】

【アナログ】
722-3654
3
ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2021年07月16日
送料無料 価格:8,455円(税込)

輸入盤/輸入アナログ盤/輸入グッズ/韓国輸入商品 に関するご注意

※輸入商品のため、入荷時点で、商品(ジャケット・外装ビニール・外装箱・ケース・封入物など含む)に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れ・角潰れ・再生に影響のないディスク盤面の傷・汚れ・イメージ違い・個体差などが見られる場合がございます。
※付属特典なども同様に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れなどが見られる場合がございます。
※商品の収録・封入内容が事前告知なく変更になる場合がございます。
※発売元や輸入流通事情および天候など様々な理由で商品のお届けが遅れる場合がございます。

これらを理由にしたご注文のキャンセル、商品や付属特典の返品・交換はお受けいたしかねます。商品の状態・品質につきましてはあらかじめご了承の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

商品紹介

★現代の世界三大ギタリストの一人、デレク・トラックス率いるテデスキ・トラックス・バンドが、運命的な名盤デレク・アンド・ドミノスの『いとしのレイラ』全曲再現ライヴ盤を180g重量盤3LPでリリース!

■2019年8月24日にバージニア州アーリントンで開催されたLOCKN' Festivalでライヴ収録された本作は、デレク&・ドミノスの名盤『いとしのレイラ(Layla and Other Assorted Love Songs)』をスペシャル・ゲストのトレイ・アナスタシオと共に全曲演奏した一回限りのライヴ・レコーディング作品。
■Phishのトレイ・アナスタシオ、さらにドイル・ブラムホール2世も参加し、これ以上ない熱いライヴを展開!
■この日、LOCKN'に来場していたファンにとって、『いとしのレイラ』の全曲演奏はまったくのサプライズだった。「テデスキ・トラックス・バンド・フィーチャリング・トレイ・アナスタシオ」というタイトルだけが発表されており、彼らが事前にリハーサルを重ねて企画した楽曲については一切触れられていなかった。しかし、バンドとアルバムのつながりは、彼らの存在を深く物語っている。エリック・クラプトンとデュアン・オールマンという20世紀を代表する2人のギタリストを迎えて制作されたロック名盤『いとしのレイラ』は、偶然にもスーザン・テデスキの誕生日である1970年11月9日に発売された。その後、クリスとデビー・トラックス夫妻はこのアルバムのファンとなり、長男をデレクと名付けることになった。その後、トラックスはオールマン・ブラザーズ・バンドのメンバーとして15年間活動し、クラプトンのツアーにも参加していた。このように、音楽と演奏者の間には深いつながりがあり、このアルバムには運命的なものを感じざるを得ない。
■デレク・トラックスは『レイラ』について次のように語っています。「私がギターを弾き始めた頃には、デュアン・オールマンのスライド・サウンドに夢中になっていました。『レイラ』での彼のプレイは、今でも私にとって最高の思い出の一つです。その精神、喜び、無謀さ、そして必然性。私の父は、私と弟が寝るときにそのレコードをかけてくれて、私のDNAに深く刻み込んでくれたのです」。
■テデスキ・トラックス・バンドは、「アイ・ルックト・アウェイ(I Looked Away)」や「ベル・ボトム・ブルース(Bell Bottom Blues)」からアルバムの象徴的なタイトル曲まで、愛されてきた名曲を活性化させ、創意工夫を凝らしてファンに提供している。フェスティヴァルでのライヴでは、バンドは「いとしのレイラ(Layla)」で締めくくったが、観客に余韻を楽しんでもらうようウォークアウト・ミュージックとして、アルバム・クロージング曲「庭の木(Thorn Tree In The Garden)」のオリジナル・ヴァージョンをPAシステムで流すことにした。 そして本アルバムの最後には、デレクとスーザンがデュオで「庭の木(Thorn Tree In The Garden)」のスタジオ・ヴァージョンを演奏するという、歴史的な瞬間が待っている。■3LPには1曲ボーナス・トラックを収録!

レコーディングデータ

演奏者 テデスキ・トラックス・バンド

収録内容

[LP 1]

Side A
01.
アイ・ルックト・アウェイ (Live at LOCKN' / 2019) / I Looked Away (Live at LOCKN' / 2019)
02.
ベル・ボトム・ブルース (Live at LOCKN' / 2019) / Bell Bottom Blues (Live at LOCKN' / 2019)
03.
キープ・オン・グロウイング (Live at LOCKN' / 2019) / Keep On Growing (Live at LOCKN' / 2019)
Side B
01.
だれも知らない (Live at LOCKN' / 2019) / Nobody Knows You When You're Down And Out (Live at LOCKN' / 2019)
02.
アイ・アム・ユアーズ (Live at LOCKN' / 2019) / I Am Yours (Live at LOCKN' / 2019)
03.
エニーデイ (Live at LOCKN' / 2019) / Anyday (Live at LOCKN' / 2019)

[LP 2]

Side A
01.
ハイウェイへの関門 (Live at LOCKN' / 2019) / Key To The Highway (Live at LOCKN' / 2019)
02.
テル・ザ・トゥルース (Live at LOCKN' / 2019) / Tell The Truth (Live at LOCKN' / 2019)
Side B
01.
恋は悲しきもの (Live at LOCKN' / 2019) / Why Does Love Got To Be So Sad? (Live at LOCKN' / 2019)
02.
愛の経験 (Live at LOCKN' / 2019) / Have You Ever Loved A Woman (Live at LOCKN' / 2019)

[LP 3]

Side A
01.
小さな羽根 (Live at LOCKN' / 2019) / Little Wing (Live at LOCKN' / 2019)
02.
イッツ・トゥー・レイト (Live at LOCKN' / 2019) / It's Too Late (Live at LOCKN' / 2019)
03.
いとしのレイラ (Live at LOCKN' / 2019) / Layla (Live at LOCKN' / 2019)
Side B
01.
庭の木 (Studio) / Thorn Tree In The Garden (Studio)
02.
アイ・アム・ユアーズ (リハーサル) / I Am Yours (Rehearsal)
ボーナストラック

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。