> > Introducing Johnny Griffin【直輸入盤】【180g重量盤LP】 | ジョニー・グリフィン
ジョニー・グリフィン / Introducing Johnny Griffin【直輸入盤】【180g重量盤LP】【アナログ】
輸入商品
ジョニー・グリフィン / Introducing Johnny Griffin【直輸入盤】【180g重量盤LP】【アナログ】
ジョニー・グリフィン

Introducing Johnny Griffin【直輸入盤】【180g重量盤LP】

【アナログ】
774-5064
1
【配送期間】

出荷予定日:2019年07月16日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・代金引換
・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2019年05月28日
価格:3,363円(税込)

送料無料

輸入盤/輸入アナログ盤に関するご注意

※輸入商品のため、入荷時点で、外装ビニール・ジャケットなどに、細かい傷、折れ、擦れ、凹み、破れ、汚れ・角潰れなどのダメージがある場合がございます。これらを理由にした返品・交換はお受けいたしかねます。
※付属特典なども同様に、細かい傷・折れ・擦れ・凹み・破れ・汚れなどを理由にした、返品・交換はお受けいたしかねます。
※発売元や輸入流通事情および天候など様々な理由で商品のお届けが遅れる場合がございますが、お届けの遅れを理由にしたご注文のキャンセルはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
あらかじめご理解の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。

内容

【BLUE NOTE DEBUTS: PART 2】
BLUE NOTEの礎石となったアーティストたちのデビュー盤を180g重量盤LPでリリースする企画がスタート。

商品紹介

★1956年4月17日にヴァン・ゲルダ―スタジオで録音されたシカゴ出身の名テナー・サックス奏者、ジョニ―・グリフィンの1957年リリースのデビュー作品。

■ウィントン・ケリー(p)、カーリー・ラッセル(b)、マックス・ローチ(ds)を従えたカルテットでスタンダードとオリジナルを程よくブレンドした粋な1枚。
■「Mil Dew」はグリフィンのオリジナルでブルーノート作品を代表する粋なオープニング曲!

レコーディングデータ

録音年 1956年4月17日
録音場所 ニュージャージー、ルディ・ヴァン・ゲルダー・スタジオ
演奏者 Johnny Griffin(ts), Wynton Kelly(piano), Curley Russell(bass) and Max Roach(drums)

収録内容

[L P]

Side A
01.
Mil Dew
02.
Chicago Calling
03.
These Foolish Things
04.
The Boy Next Door
Side B
01.
Nice And Easy
02.
It's Allright With Me
03.
Lover Ma

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。