ヴィルヘルム・ケンプ / バッハ:ピアノ名演集【CD】
ヴィルヘルム・ケンプ / バッハ:ピアノ名演集【CD】
ヴィルヘルム・ケンプ

バッハ:ピアノ名演集

【CD】
POCG-90107
1
【配送期間】

お届け予定日:2021年05月19日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
発売日:1998年03月05日
価格:1,047円(税込)

内容

[没後30年 | 限定盤 | 全20タイトル | 2021年5月19日 アンコール・プレス(初回発売:1998年3月5日)]

蘇る、正統派ドイツ・ピアノ音楽の真髄。

ベートーヴェンやブラームス、バッハなど、古典派・ロマン派のレパートリーを得意としたドイツのピアニスト、ヴィルヘルム・ケンプ(1895-1991)。没後30年を記念して、「ケンプ名盤1000」シリーズをアンコール・プレス。


ドイツ・ピアノ界最大の巨匠のひとり、ヴィルヘルム・ケンプは、バックハウスと共に肥大なるドイツ音楽の求道者でしたが、そのスタイルは対照的で厳しいまでに崇高な精神性を追求したバックハウスに対し、ケンプは人間味溢れる温厚な味わいをその信条としました。またケンプはドイツの親善大使として戦後度々日本を訪れ荒廃した人々の心に音楽の感動を与え、オールド・ファンを中心に未だに根強い人気を誇っています。

ケンプはクーレカンプとのベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタをはじめ戦前からおよそ半世紀の間、ドイツ・グラモフォンに夥しい数の録音を遺しました。中でも戦後のモノラルからステレオへ移行した頃が彼の音楽性を確立した時期であり、今回のシリーズもその時期の演奏を厳選してセレクトいたしました。今シリーズでは、ドイツ音楽の中でもケンプの極め付きとされるバッハ、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームスなどの作品20点をラインナップしました。

商品紹介

ケンプ名盤1000


ケンプにとってはバッハはベートーヴェンとは別の意味で重要な存在でした。祖父、父、兄がいずれも協会のオルガニストや楽長を務め、少年時代からバッハの音楽、特にオルガン曲とカンタータに強い影響を受けました。実際、ピアニストとしてだけでなく、青年期にはオルガニストとしても演奏活動を行っており、95年の人生で培ってきたバッハへの造詣の深さが晩年の録音で開花したといえるでしょう。ここに聴くケンプのバッハは技巧や誇張を超越し、限りないまでに敬虔で気高い精神に満ちており、その澄んだ一音一音の表現に深い感銘を誘われる彼独自の世界となっています。

レコーディングデータ

録音年 1975年4月
録音場所 ハノーファー
演奏者 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

収録内容

DISC 1

J.S.バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808
01.
プレリュード
02.
アルマンド
03.
クーラント
04.
サラバンド
05.
その変奏
06.
ガヴォットI
07.
ガヴォットII
08.
ガヴォットI(ダ・カーポ)
09.
ジーグ
J.S.バッハ:カプリッチョ《最愛の愛の旅立ちにあたって》変ロ長調 BWV992
10.
第1曲: アリオーソ《旅を思いとどまらせようとする友人たちの優しい言葉》 アダージョ
11.
第2曲: 《異国で起こりうるさまざまなできごとの映像》 (アンダンテ)
12.
第3曲: 《友人たち皆の嘆き》 アダジッシモ
13.
第4曲: 《友人たちは集まり、別れを告げる》 (アンダンテ・コン・モート)
14.
第5曲: 《御者のアリア》(出発を合図する御者のラッパの音が聞こえる)
15.
第6曲: 《御者のラッパを模倣したフーガ》
J.S.バッハ:
16.
トッカータとフーガ ニ長調 BWV912 トッカータ
17.
トッカータとフーガ ニ長調 BWV912 フーガ
J.S.バッハ:フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816
18.
アルマンド
19.
クーラント
20.
サラバンド
21.
ガヴォット
22.
ブレー
23.
ルール
24.
ジーグ

商品レビュー

関連商品

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。