> > チャイコフスキー:交響曲 第4番、幻想序曲《ロメオとジュリエット》、序曲《1812年》
サー・ゲオルグ・ショルティ / チャイコフスキー:交響曲 第4番、幻想序曲《ロメオとジュリエット》、序曲《1812年》【CD】【SHM-CD】
サー・ゲオルグ・ショルティ / チャイコフスキー:交響曲 第4番、幻想序曲《ロメオとジュリエット》、序曲《1812年》【CD】【SHM-CD】
サー・ゲオルグ・ショルティ

チャイコフスキー:交響曲 第4番、幻想序曲《ロメオとジュリエット》、序曲《1812年》

【CD】【SHM-CD】
UCCD-51022
1
【配送期間】

出荷予定日:2020年04月01日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2017年04月26日
価格:1,870円(税込)

内容

【デッカ ベスト100 premium】
[全100タイトル/高音質SHM-CD仕様/HRカッティング/ルビジウム・クロック・カッティング/2017年4月26日発売]

アナログからデジタルまで、常に最先端の録音で名盤を生み出してきた名門レーベルによる最高のベスト100

商品紹介

【デッカ ベスト100 premium】


ショルティはチャイコフスキーを比較的得意なレパートリーにしていましたが、不思議なことにチャイコフスキーの「運命の交響曲」と呼ばれる第4番だけは長らく録音されることがありませんでした。初めて録音したのは彼が71歳の時で、ハンガリーを代表する巨匠の唯一の録音となりました。《ロメオとジュリエット》と《1812年》をカップリング。シカゴ響の圧倒的なブラス・セクションが作品の魅力を何倍にも高めています。 【ルビジウム・クロック・カッティング】

レコーディングデータ

録音年 1984年5月(1-4)、1986年2月(5-6)
録音場所 シカゴ
指揮者 サー・ゲオルグ・ショルティ
楽団 シカゴ交響楽団

収録内容

チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36
01.
第1楽章: Andante sostenuto - Moderato con anima
02.
第2楽章: Andantino in modo di canzone
03.
第3楽章: Scherzo. Pizzicato ostinato - Allegro
04.
第4楽章: Finale (Allegro con fuoco)
チャイコフスキー:
05.
大序曲《1812年》 作品49
06.
幻想序曲《ロメオとジュリエット》

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。