Ado ME:I
Ado ME:I
キース・ジャレット / ダーク・インターヴァル【CD】【UHQCD】
【祝ECM55周年 昭和の名盤25(限定)】アンコールプレス※こちらの商品は「2024年6月26日(水)より順次お届け」となります。
キース・ジャレット / ダーク・インターヴァル【CD】【UHQCD】
キース・ジャレット

ダーク・インターヴァル

【CD】【UHQCD】
UCCE-9355
1
【配送期間】

出荷予定日:2024年07月15日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・代金引換
・d払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2019年07月24日
価格:1,980円(税込)

内容

今年はECMが創設されて55周年!

【UHQCD】【アンコールプレス】

●ECM創設55周年を記念した新シリーズ『ECM Revisits』に合わせて、2019年にリリースされた『昭和の名盤/平成の名盤』シリーズをアンコール・プレス。
●ECMの名盤をより高音質で聴きたいリスナー向けのUHQ-CDシリーズ。

発売日:2024年6月19日



1969年、稀代のカリスマ・プロデューサー=マンフレート・アイヒャーがドイツのミュンヘンに創設したヨーロッパを代表するジャズ・レーベル、ECM(「Edition of Contemporary Music」の略)。レーベル創設時のコンセプトは“静寂の次に美しい音楽”。他のレーベルとは一線を画す、その透明感のあるサウンドと澄んだ音質、洗練された美しいジャケット・デザインなどが世界の多くのファンを魅了しています。
キース・ジャレット『ザ・ケルン・コンサート』(75年) やチック・コリア『リターン・トゥ・フォーエヴァー』(72年)、パット・メセニー『ブライト・サイズ・ライフ』(76年) など数多くのジャズの名盤を輩出。
また、1984年にはジャンルを広げクラシック界にも進出。現代音楽にスポットを当てる「ECM New Series」をスタートし、アルヴォ・ペルト、ギドン・クレーメル、ハインツ・ホリガーらが新作を発表しました。
昨年80歳を迎えたアイヒャーは、今なお年間20作以上もの新譜を録音し続け、音楽の追求をしている最も活発なレーベルの一つです。

商品紹介

【祝ECM55周年 昭和の名盤25(限定)】


日本での通算100回目の記念公演であり、ソロとしては初の全編ショート・ピースによるソロ・コンサートの記録。

レコーディングデータ

録音年 1987年4月11日
録音場所 東京、サントリー・ホール
録音方法 ライヴ録音
演奏者 キース・ジャレット (p)

収録内容

CD

01.
オープニング
02.
賛歌
03.
アメリカーナ
04.
エントランス
05.
パラレルズ
06.
ファイアー・ダンス
07.
リチュアル・プレイヤー
08.
レシタティーヴ

商品レビュー

関連商品

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。