ヤニック・ネゼ=セガン / ラフマニノフ: 交響曲第1番、交響的舞曲【生産限定盤】【CD】【MQA/UHQCD】
ヤニック・ネゼ=セガン / ラフマニノフ: 交響曲第1番、交響的舞曲【生産限定盤】【CD】【MQA/UHQCD】
ヤニック・ネゼ=セガン

ラフマニノフ: 交響曲第1番、交響的舞曲【生産限定盤】

【CD】【MQA/UHQCD】
UCCG-40129
1
【配送期間】

出荷予定日:2021年03月03日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2021年01月29日
価格:3,080円(税込)

送料無料

商品紹介

【生産限定盤】【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベル・コート】
◆全米『ビッグ5』のひとつフィラデルフィア管弦楽団は、ラフマニノフ自身が「世界最高のオーケストラ」と称賛し、ストコフスキーやオーマンディが磨き上げた独特な美しさを持つ「フィラデルフィア・サウンド」を継承している世界有数の名門オーケストラ。絶賛されたダニール・トリフォノフ独奏によるラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集の録音に続き、フィラデルフィア管弦楽団とその音楽監督ヤニック・ネゼ=セガンがラフマニノフの交響曲全曲録音に着手しました。ラフマニノフ作品に最も相応しいオーケストラによる最新録音です。
◆ラフマニノフ最初期の作品のひとつである交響曲第1番と、最後の作品でフィラデルフィア管弦楽団と当時の音楽監督オーマンディに捧げられた<交響的舞曲>を収録。交響曲第1番の1897年の初演は大失敗で、ラフマニノフはしばらく作曲ができないほどのショックを受け、彼の存命中にこの曲が演奏されることはありませんでしたが、1948年にオーマンディがフィラデルフィア管弦楽団で演奏して世界的に知られるようになりました。一方、<交響的舞曲>は1941年のオーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団による初演から好評を得ました。
◆この交響曲全集は、第2弾を2022年に、そして2023年のラフマニノフ生誕150周年に合わせた第3弾リリースで完結される予定です。

レコーディングデータ

録音年 2018年9月(2)、2019年6月(1)
録音場所 フィラデルフィア
指揮者 ヤニック・ネゼ=セガン
楽団 フィラデルフィア管弦楽団

収録内容

CD

セルゲイ・ラフマニノフ
01.
交響曲 第1番 ニ短調 作品13
02.
交響的舞曲 作品45

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。