> > モーツァルト: ピアノ協奏曲第20番・第21番
フリードリヒ・グルダ / モーツァルト: ピアノ協奏曲第20番・第21番【CD】【MQA/UHQCD】
予約商品
フリードリヒ・グルダ / モーツァルト: ピアノ協奏曲第20番・第21番【CD】【MQA/UHQCD】
フリードリヒ・グルダ

モーツァルト: ピアノ協奏曲第20番・第21番

【CD】【MQA/UHQCD】
UCCG-41044
1
【配送期間】

お届け予定日:2020年09月02日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2020年09月02日
価格:3,080円(税込)

送料無料

内容

◆MQA-CD × UHQCD =ハイレゾも聴ける高音質ディスク。 これが、CDの最終進化形だ!

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。
※詳しくは hires-cd.jp をご参照ください。
※本作にクリアファイル帯は付属しません。

商品紹介

ハイレゾCD クラシック名盤シリーズ

【MQACD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベル・コート】【生産限定盤】
●1930年ウィーン生まれのグルダは、14歳でリサイタルを開き、16歳でジュネーヴ国際コンクールに優勝するなど、早くから世界的に活躍した正統派ピアニストながら、20代からジャズにも傾倒、言動も含め鬼才・反逆児としてさらに注目を集めました。アバド&ウィーン・フィルとのモーツァルトは、王道的なオーケストラに乗って感興豊かな演奏を展開しています。

★ドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログ・マスターからドイツEmil Berliner Studiosが2020年に制作した192kHz/24bitマスターを176.4kHz/24bitに変換して収録

レコーディングデータ

録音年 1974年9月
録音場所 ウィーン
指揮者 クラウディオ・アバド
演奏者 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
楽団 ウィーン・・フィルハーモニー管弦楽団

収録内容

CD

ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466
01.
第1楽章: Allegro
02.
第2楽章: Romance
03.
第3楽章: Rondo (Allegro assai)
ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
04.
第1楽章:Allegro maestoso
ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
05.
第2楽章: Andante
ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
06.
第3楽章: Allegro vivace assai

商品レビュー

関連商品

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。