粗品 / 星彩と大義のアリア ME:I / MIRAI hide / REPSYCLE
粗品 / 星彩と大義のアリア ME:I / MIRAI hide / REPSYCLE
ヒラリー・ハーン / エクリプス【CD】【MQA/UHQCD】
ヒラリー・ハーン / エクリプス【CD】【MQA/UHQCD】
ヒラリー・ハーン

エクリプス

【CD】【MQA/UHQCD】
UCCG-45062
1
【配送期間】

出荷予定日:2024年03月04日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・代金引換
・d払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2022年10月07日
送料無料 価格:3,080円(税込)

商品紹介

“エクリプス”(日食)の後に必ず起こる、光の復活…ヒラリー・ハーン、長期休暇後初めてのDG録音!

●ヴァイオリン協奏曲の王道的な作品を発表しながら、現代作品に至るまで広く取り上げる現代屈指のヴァイオリニストのヒラリー・ハーン。このアルバムは、ヴァイオリニストにとって音楽的節目となるもので、ハーンは、1年以上の休暇を経て、長年に亘って愛してきた作品を初めて録音しています。
●この全く異なる3つの作品は、ヴァイオリンという楽器だけでなく、それぞれの作曲家が長い間故郷を離れていたにもかかわらず、何らかの音楽的・地理的なつながりを持ち続けていたという考えによって結びついています。
●19世紀後半に活躍したチェコのドヴォルザークとスペインのサラサーテ、そして20世紀半ばのアルゼンチンのヒナステラは、初期の音楽的影響と現代の発展を融合させて、独自の音楽言語を作り上げました。ドヴォルザークやサラサーテは、ロシアのチャイコフスキーやムソルグスキー、ノルウェーのグリーグ、フィンランドのシベリウスなどと同じ、後期ロマン派の音楽ナショナリズムの大きな潮流の一部でした。

レコーディングデータ

録音年 2021年4月22日―27日(1)、6月17日―18日(2,3)
録音場所 フランクフルト、ヘッセン放送ゼンデザール(1)、アルテオーパー(2,3)
録音方法 ライヴ録音(2,3)
指揮者 アンドレス・オロスコ=エストラーダ
演奏者 ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
楽団 フランクフルト放送交響楽団

収録内容

CD

01.
ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品53
02.
ヒナステラ:ヴァイオリン協奏曲 作品30
03.
サラサーテ:カルメン幻想曲 作品25

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。