> > ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第11番-第16番、ピアノ四重奏曲第1番-第3番
アマデウス弦楽四重奏団 / ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第11番-第16番、ピアノ四重奏曲第1番-第3番【SA-CD】【SHM仕様】
アマデウス弦楽四重奏団 / ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第11番-第16番、ピアノ四重奏曲第1番-第3番【SA-CD】【SHM仕様】
アマデウス弦楽四重奏団

ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第11番-第16番、ピアノ四重奏曲第1番-第3番

【SA-CD】【SHM仕様】
UCGG-9180/2
3
【配送期間】

出荷予定日:2021年12月02日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2020年02月19日
送料無料 価格:10,560円(税込)

商品紹介

ベートーヴェン生誕250周年。DGを代表するカルテットによる弦楽四重奏曲全集初SA-CD化!


【シングルレイヤーSA-CD~SHM仕様】【初回生産限定】

1948年ロンドンでデビューしたアマデウス弦楽四重奏団は、ヴァイオリンのブレイニン、ニッセル、ヴィオラのシドロフ、チェロのロヴェットの4人で1987年の解散までメンバーを変えずに活動しました。
シドロフの死去により解散したカルテットは、ドイツ・グラモフォンにいくつもの録音を残し、中でも1960年代に録音されたベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集(全16曲)は、彼らのもっとも得意とするレパートリーとして今なお高い評価を得ています。

CDでは7枚組だった全集を、今回はSA-CD3枚組2タイトルに分けてリリース。第2巻の余白には、LPのみリリースされていたベートーヴェンのピアノ四重奏曲3曲を収録しています。いずれも初SA-CD化です。ドイツ・グラモフォンのオリジナル・マスターから2020年1月に独Emil Berliner Stuiosで制作したDSDマスターを使用しています。

レコーディングデータ

録音年 1960-1963年(弦楽四重奏曲)、1969年(ピアノ四重奏曲)
演奏者 ノーバート・ブレイニン(第1ヴァイオリン)、ジークムント・ニッセル(第2ヴァイオリン)(弦楽四重奏曲のみ)、ペーター・シドロフ(ヴィオラ)、マーティン・ロヴェット(チェロ)、クリストフ・エッシェンバッハ(ピアノ)(ピアノ四重奏曲のみ)
楽団 アマデウス弦楽四重奏団

収録内容

DISC 1

第11番 へ短調 作品95《セリオーソ》
第12番 変ホ長調 作品127
第14番 嬰ハ短調 作品131

DISC 2

第13番 変ロ長調 作品130
大フーガ 変ロ長調 作品133
第15番 イ短調 作品132

DISC 3

第16番 ヘ長調 作品135
3つのピアノ四重奏曲 WoO.36
第1番 変ホ長調、第2番 ニ長調、第3番 ハ長調

商品レビュー

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。