キース・リチャーズ / クロスアイド・ハート【CD】【SHM-CD】

動画紹介

動画視聴
キース・リチャーズ / クロスアイド・ハート【CD】【SHM-CD】
キース・リチャーズ

クロスアイド・ハート

【CD】【SHM-CD】
UICY-15429
1
【配送期間】

出荷予定日:2020年07月16日

ご注意

【ご利用可能なお支払方法】

・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込)
・代金引換
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
発売日:2015年09月18日
価格:2,750円(税込)

送料無料

特典

  • ※こちらは終了しました※

    先着特典:「パンフレット(片面ポスター)」
    店頭配布用で通常4つ折りのものを、ストア限定で折らずにお届け。
    片面がストーンズ・オフィシャル・フォトグラファー有賀幹夫氏撮影のカッコよすぎるキースのポスターになります。
    折らずに手に入れられるのは当ストアだけ!

    ※特典は先着です。無くなり次第終了となります。

    写真クレジット:Photo by Mikio Ariga

内容

これぞキース・リチャーズ!

ロックン・ロール一筋に歩んできた生きる伝説
キースの音楽とキャリアの集大成ともいうべきまさに彼の人生のすべてが詰まった衝撃のソロ第3弾アルバム!!

商品紹介

日本盤にはボーナス・トラックとして「ラヴ・オーヴァーデュー feat. リー・“スクラッチ”・ペリー」を追加収録

初回生産分限定
キース・リチャーズの直筆サイン色紙が当たるプレゼント・キャンペーン実施!
詳細はCDに封入されている「直筆サイン色紙プレゼント・キャンペーン」のお知らせをご覧ください。
締切: 2015年10月31日(土) 当日消印有効

ザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズの実に23年ぶり通算3枚目のソロ・アルバム『クロスアイド・ハート』が、9月18日に全世界同時発売決定!! 
ザ・ローリング・ストーンズのオリジナル・メンバーでもあるキースは、ストーンズで半世紀以上も活躍を続け、1988年に本格的なソロ・アルバム『トーク・イズ・チープ』を発表して以降は、自身のバンドを率いての活動も行ってきました。2012年に結成50周年を記念するベスト・アルバム『GRRR!』を発表後は、昨年2月下旬から3月上旬にかけての来日公演を含む大規模な世界ツアーを展開。今年に入ってからも、1971年の名盤『スティッキー・フィンガーズ』のアップグレード盤の発売に合わせて、さる5月24日の米国カリフォルニア州サンディエゴ公演から“ZIP CODE”ツアーと名付けられた全米ツアーをスタートさせるなど、現在も精力的な活動を続けているザ・ローリング・ストーンズですが、そうしたツアーの合間を縫ってキースが完成させた、実に23年ぶり、通算3作目にあたるソロ・アルバムが今回の『クロスアイド・ハート』です。
このアルバムで、キースは収録曲のほとんどを1人、もしくは旧友のスティーヴ・ジョーダンと共作しています。キースは、今回のアルバムでエレクトリックとアコースティック・ギター、ベース、ピアノ、ヴォーカルを担当。7月17日に解禁された1stシングルの「トラブル」は、張りつめたギター・ベースのロック・ナンバーで、ここでもエレクトリックとアコースティック・ギター、ベース、リードとバック・ヴォーカルを担当しています。キースとスティーヴ・ジョーダンの共作、共同プロデュースによるこの1stシングルは、そのジョーダンがドラムス、ワディ・ワクテルがギター、そしてザ・ローリング・ストーンズとの活動でもおなじみのバーナード・ファウラーがバック・ヴォーカルとして参加しています。
そのほか、カントリー風の「ロブド・ブラインド」、レゲエ調の「ラヴ・オーヴァードゥー」、曲名通りの「ブルース・イン・ザ・モーニング」などがアルバムのハイライトであり、ソウルフルなバラードの「イリュージョン」ではノラ・ジョーンズと共作、デュエットしています。前作のソロ・アルバムにも参加したエクスペンシヴ・ワイノーズ(X-Pensive Winos)のギタリストであるワディ・ワクテル、キーボードのアイヴァン・ネヴィル、バック・ヴォーカルのサラ・ダッシュが今回のアルバムにも参加。さらにスタックスのソングライターで、キーボード担当のスプーナー・オールダムが「ラヴァース・プリィ」、ペダル・スチール演奏者のラリー・キャンベルが「ロブド・ブラインド」、アーロン・ネヴィルがバック・ヴォーカルとして「ナッシング・オン・ミー」、そしてキースの親友でもあった今は亡きボビー・キーズが「アムネシア」と「ブルース・イン・ザ・モーニング」にサックスで参加しています。
キースは、1988年に『トーク・イズ・チープ』、1992年に『メイン・オフェンダー』といったソロ・スタジオ・アルバムを2作、1988年12月15日にライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・パラディアム』を過去にリリースしています。彼のスタジオ録音によるオリジナル・ソロ・アルバムとしては、1992年の『メイン・オフェンダー』以来、実に23年ぶりの3作目になります。

動画紹介

収録内容

01.
クロスアイド・ハート
02.
ハートストッパー
03.
アムネシア
04.
ロブド・ブラインド
05.
トラブル
06.
ラヴ・オーヴァーデュー
07.
ナッシング・オン・ミー
08.
サスピシャス
09.
ブルース・イン・ザ・モーニング
10.
サムシング・フォー・ナッシング
11.
イリュージョン
12.
ジャスト・ア・ギフト
13.
グッドナイト・アイリーン
14.
サブスタンシャル・ダメージ
15.
ラヴァーズ・プリー
16.
ラヴ・オーヴァーデュー feat. リー・“スクラッチ”・ペリー
ボーナストラック

商品レビュー

2016/11/06 19:24

パケラッタ さん

評価:

熟成されたワインの様なアルバム!

キャッチーな曲も”トラブル”くらいで派手さは皆無なアルバム。しかし、カントリーブルースやバラード、ロックン・ロール、レゲエとキースさんの音楽遍歴を巡る様な一生、聞き続けられる濃厚なアルバムです。

配送に関するご注意

分割配送には対応しておりません。別々の配送をご希望の場合は、商品ごとにご注文ください。
例えば「予約商品」と本商品を一緒に注文されますと、本商品も「予約商品の発売日」に合わせて一括のお届けとなります。
複数の予約商品が同じ注文にあった場合は、「一番遅い発売日」に併せての一括配送となります。
・予約商品は、発売日より弊社配送センターの2営業日前の正午までにご購入いただいた場合は、発売日にお届けするよう配送準備を行っております。
※遠方の場合、天災、配送などの都合で発売日に届かない場合もございます。
・弊社配送センターの定休日(土曜日、日曜日、祝日など)の出荷はございません。